世界でただ一つのデザイン|実用性の高いオリジナル紙袋で集客率UP

オリジナルがオーダー可能

2人の女の人

広告にもなります

ショップバッグなどは購入したものを入れるだけの役割ではなく、歩く広告ともいえるアイテムです。丈夫で使い勝手のいいショップバッグや紙袋は購入後も使用するケースもあるためしばらく広告として使ってもらえる可能性があります。このため自身が店のオーナーの場合にはオリジナル紙袋を作成することをおすすめします。また、お店のオーナーでなくてもイベントなどのときにオリジナル紙袋を使用することで印象がアップします。最近ではオリジナル紙袋を格安で作成してくれる業者も増加してきたため、ますます利用しやすくなっています。広告費用がない場合でもオリジナル紙袋を利用して広告代わりにすることも可能なため、最近注目を集めているのです。

印刷ロットの確認

オリジナル紙袋を専門の印刷業者に依頼する場合には、1回あたりの依頼可能なロット数を確認することをおすすめします。個人などが発注する場合には小ロットでも請け負ってくれる業者に依頼した方が無駄がなくて済みます。また、大量に発注が可能な場合にはロットあたりの価格を確認して低価格の業者を選択することも可能です。オリジナル紙袋を発注する際にはまずはロット数を決めてから依頼することが大切です。また、あまりに価格が安い場合には紙袋の質は大丈夫なのかをしっかり確認してみることをおすすめします。薄い紙を使用している袋や耐久性がないものはせっかく作成しても広告機能を果たさない場合もあります。このため、素材選びも大切な要素になるのです。