世界でただ一つのデザイン|実用性の高いオリジナル紙袋で集客率UP

宣伝効果のある袋とは

紙袋

紙質が大切

スーパーやデパートで買い物をした時にもらう袋は、そのお店独自のロゴやマークが使用されていることがほとんどです。これは、お客さんにこの袋を持ち歩いてもらうことでお店を宣伝してもらう効果があるからです。特に女性は男性よりも、すれ違う人達が身につけているものを観察していることが多いと言われています。そのため、自分で会社を立ち上げた人は紙袋もオリジナル紙袋を作るといいでしょう。オリジナル紙袋は紙の材質やサイズ、デザインなどをすべて自分で決めて作ることができるものです。オリジナル袋紙でまず大切なのは紙質です。なぜなら、紙袋は複数の紙ではなく、一枚の紙からできているからです。しっかりしたクラフト紙などを選ぶと、丈夫で長持ちしてくれるオリジナル紙袋が作れます。

オリジナルのロゴとは

オリジナル紙袋は丈夫で実用性が高いものが求められますが、初めてオリジナル紙袋を作る場合は、あれこれと盛り込みすぎずにデザインだけに集中するようにしましょう。特にかっこいいオリジナルロゴが入った紙袋は人の目につきやすく、宣伝効果が高いです。「オリジナルのロゴが入ったオリジナル紙袋が作りたいけど、絵が描けない」という人は、無料でロゴをつくってくれるサイトを利用するといいでしょう。これは、複数のテンプレートの中から希望に合ったものを選び、会社の名前を入れて送信することで、プロの方がロゴを作ってくれるサービスのことです。あらかじめ用意されているテンプレートからロゴの形を選ぶことができるため、デザインに不安がある人でも完成品がイメージしやすく、人気があります。